就労支援事業

HOME > 事業内容 > 就労支援事業
  • 就労支援事業について

    就労支援事業とは、一般の事業所で雇用されることが困難な障がい者の方に、就労の機会を提供し、働くために必要な知識や社会適応能力・コミュニケーションスキルの向上へ向け、職業訓練の支援をする事業です。

    就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練を行う「就労継続支援B型事業所 MK工房」を立ち上げ、ボロボロになった硬式ボールを再生し、新たなボールの作成などを行っております。
    作業を通して集中力や責任感を高めると共に、働くことの意義や自信を習得することを目的としています。また、常時介護などの支援が必要な方への日常生活において、生活、作業などをサポートいたします。

    利用者さん同志や職員との関わり合いを通じて集団の中で自らの可能性を高めて新たな価値を引出し、発揮していくことができるように取り組んでいます。
    ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

作業内容

  • 再生プロジェクト

    再生プロジェクト

  • オリジナルウェア・グッズ作成、販売

    オリジナルウェア・グッズ作成、販売

  • 福祉施設・除草作業

    福祉施設・除草作業

作業風景

  • ReBallの作業を行っております。

    ReBallの作業を行っております。

  • オリジナルキーホルダーの作業を行っております。

    オリジナルキーホルダーの作業を行っております。

  • 1日の流れ

    こちらでは1日の流れについてご説明します。

    1日の流れ

Q&A

  • サービスを受けるためにはどうしたらいいですか?

    福祉サービスを受けるには、「障害福祉サービス受給者証」という書類を発行してもらう必要があります。発行の手続きについては、お住まいの区市町村役所にある「障害福祉課(地域によって呼び名は異なります)」と呼ばれる障がい(障害)者関連の担当部署にお問い合わせください。

  • 利用するにあたり条件はありますか?

    純粋に「働きたい」という気持ちがある方。
    そして、18歳以上の方とさせていただいています。

  • 見学に行きたいのですがいいですか?

    見学は営業日であればいつでも結構です。お気軽にお越しください。事前にご連絡いただけると助かります。また、ご家族、友人の方もご一緒に来ていただいても結構ですのでご安心ください。

  • 事業所までの送迎はありますか?

    出勤時と退社時に送迎を行っています。